フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ★2004/07/21 Wednesday  ≪ツワモノっ!!≫ | トップページ | ★2004/07/28 Wednesday  ≪それでもやっぱり夏だから♪≫ »

2004年8月 6日

★2004/07/28 Wednesday  ≪夏に効く2枚のアルバム≫

 いやぁ夏ですね、と言ってる間にもう7月もおしまい。夏は半分終わっちまってます(汗)

 夏に聞く曲つーことで、出てくるのは?
“チューブ”?“サザン”?
はいはい、ここでそんなありきたりのネタ出すわきゃないっしょ~!

 ここではかの太田裕美の『ど』マイナーな2枚をご紹介♪

『こけてぃっしゅ』
Sony Record 品番SRCL-2080 1,500円(税込)発売中
1977年録音  CD化1991年

1:夏風通信
2:レインボー・シティー・ライト
3:心象風景
4:自然に愛して
5:太陽写真
6:恋愛遊戯
7:トライアングル・ラブ
8:ロンドン街便り
9:暗くなるまで待って
10:九月の雨

 のっけからシンプルなピアノで始まるオープニングの『夏風通信』は、彼女の声質と相俟って多少けだるい起きぬけ、といった静かなスタート。全10曲中前半5曲は(はじけてない)若さがコンセプト。
 『夏だ!ビーチだ!』のノリが全く無い、静かで平凡などこにでもありそうな“とある夏の日”の1頁が並ぶ秀作揃い。
 後半5曲は『恋愛遊戯』こそボサノバ調のアップテンポで始まるものの、アダルトの雰囲気漂う“真夏のシビアな夜”といった感じ。
 エンディングの『九月の雨』は『木綿のハンカチーフ』と並ぶ彼女の代表作でもある。アルバムで続けて聞くと夏の余韻を残しつつも、季節は変わり2人の夏も…といった超意味深構成。


『Feelin' Summer』
Sony Record 品番SRCL-4288  1,500円(税込)発売中
1979年録音 CD化1998年

1:掌の夏
2:サマー・タイム・キラー
3:乱反射(ハレーション)
4:河口にて
5:A DISTANCE
6:待ちくたびれて
7:熱風
8:午後のプレリュード
9:SHOWER GIRL
10:星がたり

 “ゆるーい夏”怠惰な夏の情景を描写したアルバム。夏っぽい“はじけた”曲は『熱風』のみ。多少アップテンポでもノリノリにしない(出来ない?)曲調の犯人は作曲者か歌い手か…?
 “水際の風景”がメインの構成。6曲目の『待ちくたびれて』なんて雰囲気に負けて寝てしまいそうになる。
 エンディングの『星がたり』は“おやすみなさい、また明日ね”といった雰囲気。今日は終わるけど、まだまだ夏は終わらない…みたいな静かな引きの曲。

 “静かな夏”で心に染みるアルバム2枚のご紹介、でした。 

« ★2004/07/21 Wednesday  ≪ツワモノっ!!≫ | トップページ | ★2004/07/28 Wednesday  ≪それでもやっぱり夏だから♪≫ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★2004/07/28 Wednesday  ≪夏に効く2枚のアルバム≫:

« ★2004/07/21 Wednesday  ≪ツワモノっ!!≫ | トップページ | ★2004/07/28 Wednesday  ≪それでもやっぱり夏だから♪≫ »

最近のトラックバック