フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« <作詞家 山元みき子> | トップページ | <どう言いやいいの?> »

2004年8月22日

<カラオケ・レパートリー>

 先日、といってもだいぶ前。親戚の集まりがあって有馬温泉で泊まった時のこと。

夕食が済んで温泉につかった後は…

お約束(?)の“カラオケターイム”!

実は、集まった親戚中でおいらが一番の若手 (^_^;)

もちろん心得ておりますよ、ハイ。

『周りに合わせる』ってことは。


皆さん“浜崎”だの“ELT”なんざ知らない(笑)
おいらのお気にの“太田裕美”とかでも

怪しい

いざ始まってみると、『やっぱり』の演歌大会!

やりましたよ~がんばって。

『津軽海峡冬景色』、『北の宿から』

も一つ頑張って、演歌コースから脱出!

平野愛子の『港が見える丘』やら美空ひばりの『悲しき口笛』

「なんでそんな歌知ってるねん?」と言われまくり…

わかってよ~、みなさんに合わせてるんだからぁ (-_-;)

ある一人のおじさんが「こんなの知ってるか?」

タイトル…


『露営の歌』

軍歌かよ、

「まかせなさい!!」

メニューにある“軍歌”は、ほぼ歌いきった。

親戚一同のおいらを見る眼が変ってた…


『こいついったい…いくつだ?』

コラコラ、ひとがせっかく

気(と喉を)をつかってだねぇ…

場を盛り上げようと、その努力を… (涙)

心残りは、園まりの『逢いたくて,逢いたくて』を歌いそびれたこと。

あ、あと何で『軍艦行進曲』が入ってないんだろう?
一番メジャーな軍歌なのに。

« <作詞家 山元みき子> | トップページ | <どう言いやいいの?> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <カラオケ・レパートリー>:

« <作詞家 山元みき子> | トップページ | <どう言いやいいの?> »

最近のトラックバック