フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« <ハロウィンと言えば?> | トップページ | <もうしません> »

2005年11月 7日

【訃報】 本田美奈子さん永眠

ファンの皆様、報道者各位の方々へ

                                平成17年11月6日

本田美奈子.(本名:工藤美奈子)が急性骨髄白血病と宣告され、10ヵ月の
闘病生活を送っていましたが、11月6日午前4時38分に永眠いたしました
ことをご報告申し上げます。

平成17年1月12日に入院、3度の化学療法の治療と5月12日の造血管細
胞移植(臍帯血移植)で7月30日に一時退院、7月31日に自宅で誕生日を
迎え、とても幸せな日々でしたが8月24日の定期検診で骨髄移植を行い、
8月31日の検査結果にて染色体に異常が発見され、9月7日に再び入院、
検査結果で再発が判明、9月24日アメリカから到着した新薬の抗がん剤を
投与し、結果が良好とのことで10月に2度の帰宅が出来、食欲も旺盛で
本人は大変喜んでおりました。10月21日の骨髄検査で再び染色体の異
常が発見され治療を開始、大変な時を過ごし、明日は治るという希望の
もと勇気ある戦いをしていましたが残念なことに本日、急性骨髄白血病の
ため永眠いたしました。

本田美奈子.の生前、本当にいろいろなご支援ご協力をいただきましたこ
とを深く感謝いたします。

《オフィシャルサイト》より

minako_honda

信じられない、と言うのがこのニュースを聞いた時の気持ちでした。
1985年、アイドル歌手としてデビューした彼女は、そのルックスとは裏腹にパワフルな歌唱力を持っており、やがて彼女の歌がアイドル歌謡からドラマティックなロック系へと移行して行く中で、彼女が模索し’92年に手に入れたのがミュージカルのヒロインであり、さらにクラシック式の歌唱をマスターし、新境地を開拓していきつつある道半ばでの永眠でした。

今や“おじさん世代”?には懐かしい《ヘソ出し》で歌う『1986年のマリリン』は、もう20年前になるのですね。

彼女が挑戦した《クラシカル・クロスオーバー》で聞くソプラノボイスのそれは、まさに“歌姫”

そんな彼女の歌声は今なおCDで聞く事が出来ます。

ave_maria
《アヴェ マリア》 本田美奈子
2003年5月リリース
コロムビアミュージックエンタティメント㈱
COCQ-83633 \2,800(税別)

彼女の“歌声”を堪能できる1枚です。

amaging_grace
《アメイジング グレイス》 本田美奈子
2005年10月リリース
コロムビアミュージックエンタティメント㈱
COZQ147~8 \2,100(税別)

つい、この間発売されたばかりのミニ・アルバムです。まさか発売直後にこのような事になろうとは…
このアルバムは上に挙げた《アヴェ マリア》と次にリリースされた《時》からチョイスされた曲と、未発表の作品が収められており、他には彼女のからの直筆メッセージと、生前の映像が収録されたDVDが付いています。

‘つかまえなさいチャンス 命もあげるよ…’
(ミュージカル『ミス・サイゴン』《命をあげよう》より)

美奈子さんの心からのメッセージに思えます。
まだまだこれから歌って欲しかった人でしたが、
その心、確かにいただきました。

あまりにも突然の悲しい知らせでした。
せめて彼女の歌声を聞きながらご冥福を祈りたいと思います。
どうか天国でも歌いつづけてください。

« <ハロウィンと言えば?> | トップページ | <もうしません> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】 本田美奈子さん永眠:

« <ハロウィンと言えば?> | トップページ | <もうしません> »

最近のトラックバック