フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« <変えてみた> | トップページ | <オークション・シンドローム> »

2007年6月 9日

<供給過多?>

いらないものを整理して、使えない物は捨てるが
まだまだ使えそうな物はオークションへ。

オークション出品者の出品理由は大概がこんなところでしょう。

オイラもご多分に漏れずに出しました。いろいろと。

そんな中に、もう作らないであろう航空機のプラモもありまして。
死ぬまで?艦船模型一筋でいくと決めましたからね。
(とは言え“零戦”と“ファントム”はしっかりキープしていたりするのだが)

オークションへの出品を終えて、自分の出したのはどこら辺にいるのかと
該当するカテゴリーをクリックしたら…
多い!メチャクチャ多い!
航空機の出品ってこんなに多いんかいっ!

それらの出品を仔細に眺めていくと、出品のほとんどを占めているのは
【食玩】と呼ばれる完成品。
もうね、ハンパな数じゃないですから。

おいらがいつも“入札する”方で利用する艦船模型のカテでは
それほどでもないんですが、航空機のカテでは『これでもかっ!』
って言うくらいの膨大な数。

一時期ほどではないにしろ、今でも航空機の【食玩】(食じゃないのもあるけど)は手を変え品を変え、いろんな機体がスーパー、コンビニをはじめ、“東急ハンズ”にまで並んでいる始末。

でも、そんなに需要ってあるんですかね?
オークションで売られている数多くの【食玩】を見ていると、
一般の購入者よりもオークションに出品目的で仕入れてるんじゃないか?と思わせるような出品率。

この出品されている【食玩】の何割がこのカテを何周回するんだろう?と考えてしまいますね。

« <変えてみた> | トップページ | <オークション・シンドローム> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <供給過多?>:

« <変えてみた> | トップページ | <オークション・シンドローム> »

最近のトラックバック