フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 自分は見に行かない | トップページ | <母ちゃん凄ぇ!> ① »

2009年12月30日

<『考証』の恐ろしさ>

をを!、今度は5ヶ月放ったらかしでしたか…
どうもです (;・∀・)

先日net上で、ある写真を拾った入手したのをきっかけに、
こちらも久々に再開しております。
それで『考証』の真似事などをしてみた訳ですが…

時代劇などの考証は、年代的に見ておかしい所がないかとか
設定など背景に無理がないかをチェックする事を示します。
私の言う模型的な面の考証も、まぁそれと似たようなもので、
昭和16年時の戦艦模型にレーダーが載ってるのがおかしいとか、
駆逐艦にピンク塗装(ねーよ) はイカンとか。

さて、ところで『考証』のどこが怖いのか?
今回やったのは写真の『検証』なんですが、一応それも考証と言う事で。
とりあえず一つの結論にたどり着いたのだけれど
怖いのはその結果が出た時の心理。

模型やミリタリーマニアに限った事ではないだろうけれど、
“誰もやっていない事を自分がやった”快感?に溺れるのが怖い。
…と思った。

写真に写った事柄を検証しただけなのに
まるで自分がそれを発見したかのような優越感、
いっぱしの研究者にでもなったかのような陶酔感、
などなどをほんの一瞬だけれども感じてしまった。

いや待て!そんな気持ちでいると
「あいつやあいつ(笑 のようになってしまう!」
誰だよ?(笑
すぐにその事が頭をよぎって正気に返りましたがね。

いるんですよ、実際にそんな気持ちに浸ったまま
自分を誤解して突っ走ってしまった連中が。
それが原因で“某所”で叩かれまくっていますが…

占いでも似たような事があるようですけれども、
人の振り見て、とはよく言ったものです。
自分に酔わず、自惚れず、今の自分を過信せず、満足せず、
日々これ勉強、とこれからも自分を磨いて行かねばと
年の瀬に深く感じた次第です。

あと、更新もちゃんとやらなければと思ったのはナイショ

« 自分は見に行かない | トップページ | <母ちゃん凄ぇ!> ① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <『考証』の恐ろしさ>:

« 自分は見に行かない | トップページ | <母ちゃん凄ぇ!> ① »

最近のトラックバック