フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« <北野川を探せ!:前編> Kobeすみっこ探検Ⅱ | トップページ | <北野川を探せ!:後編> Kobeすみっこ探検Ⅱ »

2015年4月20日

<北野川を探せ!:中編> Kobeすみっこ探検Ⅱ

北野川の起点は見つかっても、遡るべき流れはまだ先へと続く…
探索の行程はまだ終わらないのだ!
 
なんてカッコつけて始まりましたが、早速、前回の北野川の起点の場所からスタートしましょう。
起点の開渠の先にはトンネルがあります。
九十九(つづら)折のような通路を登ると、トンネルの上は道路になっています。

1a

ここで『河川』のマンホール見っけ!
そして目の前に広がる張り巡らされた鉄柵、その奥にあるものは…

2

砂防ダムのようですが、ひな壇のような形式で幅は結構デカい。
草木がかなり茂ってます。
手前の錆止め塗装むき出しの鉄骨が気になりますね、何でしょう?
東側(右手)に道がありますので、登ってみる事にします。
2b_3

さっきのダム(らしきもの)の内側は完全に『箱庭』状態です(笑
そして…

Tw023048

ど-ん!コンクリートの川床、と言うか谷間を塞ぐ構造物がこれです。
鋼材の柵?がごっつい感じですが、そこの合間を通る流れは、と見ると… 
ショボい、こんだけかいっ!(笑

草木がボーボー、と言うよりも埋まっていると言った状態ですね、これは。
ここは地元の人しか知らないであろうビュースポットでもあります。
この構造物の所にあった銘板も挙げておきます。

4

実はこの場所には過去に『ハンター邸』と言う異人館が建っていました。
ハンター邸そのものは移築され、現在は王子公園に現存しています。
昔はそれを示す色褪せた案内板があったのですが、現在は付近を示す案内板に代っています。

3

そうか、ここは「天神谷」と言うのか。
さっき登った道は登山道となり、さらにそこを登っていきます。
イノシシも出てくるので、扉があります(笑 

Tw123185horz

イノシシさんには私も前に何度か遭遇しました。夜だったので相当ビビりました。
でも、最近この辺りは【アライグマ】が出没して問題になっています。
北野天満宮の本殿の屋根裏に12匹も巣食っていたとか、
近所のレストランの厨房に入り込み『自分で冷蔵庫を開けて』中の物を喰い散らかしたとか。
元々はペットとして飼われていたものが捨てられて、野性化したようです。
万一見かけても狂犬病を持っている恐れがあるので、絶対に近寄らないでくださいね。

8

閑話休題、扉を開けて(開くんです)、少し登るとありました砂防ダム。
もうここら辺になると、森と言うか山の中と言うか…
道はモロに山道です、キツイです、昼間でも暗くてコワイです。
もしもこの記事を参考にここにいらっしゃる方、最低でもスニーカー必須です。
サンダル、草鞋、パンプス、ハイヒール、ピンヒール、裸足、竹馬(オイ は以ての外。

9

更に登るとまたまた砂防ダム。
苔生して古い感じです、年季入ってるなぁ。
銘板があります。そっか、ここは「天神谷川」になるんですね。
この先、道と川筋は離れていくので、さすがにこれ以上の遡行は無理でした。
 
そう言うわけで、北野川の起点とその先(上流)が『天神谷川』と言う事が確認できました。
それにしても、ちょっと歩いただけで『すぐに山道』と言うのは、さすが山が海に迫っている神戸ならでは、かな?
鉄柵の所から見ると、こんな感じ(下の画像参照)で山が『迫って』来ているんですよ。
 
で、こうなると下流はどうなっているのだ?河口はどこだ?となりますよね。
 
これからは<北野川の『河口』を探せ!>編、スタートです。
前回の出発点のマンホールまで逆戻りして(所要時間10分弱)、今度は北野坂に沿って下って行きます。
途中で前の「きたのがわ」とは別の「圧 河川」と書かれたマンホールが見られます。
更に下っていくと、ほぼ数十メートル(目測)間隔で「きたのがわ」のマンホールが設置されています。
坂の下、上から見て2つ目の信号付近から南には、暗渠を示すマンホールが見当たりません。

Cats

それでは、と東西に走る通りを東に進むと…ありました。
5
上に出た「圧 河川」のマンホールです。
これをたどると、こちらもほぼ数十メートルおきに設置されています。
が、一ノ宮神社を過ぎた先から暗渠マンホールは見当たりません。
さて、どーする?

6_2

付近を見て廻ると、交差点の角にお地蔵様が。
ここのお地蔵様は『叶(かなえ・かない)地蔵』と言われています。
願い事を願掛けすると叶えて下さるとか。
 
「北野川の河口が見つかりますように…」
 
そのお地蔵様と背後のマンションの間に、何やら怪しい『スキマ』はっけーん!
覗いてみると…暗くて深くて良くわかりませんが、どうも開渠のようです。
フラッシュを焚いても奥が見えません、残念!

7

ゴソゴソやっていると、ここの近所のニャンコ様に睨まれました。ゴメンナサイ(汗

Tw123167

しかし、この先は完全にわかりません。ロスト(失探)しましたー!
ここまで来て北野川暗渠探索&河口確認行は失敗に終わるのか?
途方に暮れたところで
 
【次回に続く!】(まだ続くのかよ)
 
◎今回のmap

2crop

« <北野川を探せ!:前編> Kobeすみっこ探検Ⅱ | トップページ | <北野川を探せ!:後編> Kobeすみっこ探検Ⅱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <北野川を探せ!:中編> Kobeすみっこ探検Ⅱ:

« <北野川を探せ!:前編> Kobeすみっこ探検Ⅱ | トップページ | <北野川を探せ!:後編> Kobeすみっこ探検Ⅱ »

最近のトラックバック