フォト

今日は何の日?

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2015年12月 6日

<神戸のツリー&イルミネーション 2015編 その5> Kobeすみっこ探検 特別編

そー言えば、もうルミナリエが始まっているんですね。

今年は13日(日曜日)までです。
ルミナリエにお越しの際は、ついでにここでご紹介のスポット巡りもどーぞ!
 
さて、それでは神戸のツリー&イルミのご案内は今回でいよいよ最終回。
《北野編》Part.2です。
まずは『北野坂』の街路ライトアップです。

Pb200134

Pc050193

Pc050192

街路樹のイルミネーションとしては、ハーバーランドのガス燈通りと並んで大掛かりな規模ですね。
 
次は『北野工房のまち』です。
ここも毎年入り口と道路に面した塀がライトアップされます。

Pb200121

Pb200123

なかなか幻想的ですね。
 
さて、北野編(と言うか紹介記事)の最後を締めくくるのは
『神戸北野ホテル』です。

Pb200125

Pb200127

毎年ビミョーにデザインが違っています。
そして正面入り口を入った所のロビーには大きなツリーが。

Pb200130

Pb200128

“見るだけ”でもオッケー(してくれるハズ)。
お願いすれば【優しいスタッフの皆様】がシャッターを押してくれる
ハズ
忙しくなさそうな時間帯を狙って見に行ってみてくださいね。
 
さて、5回に渡ってレポしてまいりました
神戸のクリスマスツリー&イルミネーション、いかがでしたか?
 
撮影後に新たにセッティングされた所や、チェック漏れのスポットがあるかも知れませんが、お気に入りのポイントがあれば、ぜひ見に行ってください。
どこも殆どクリスマスまで、ですからね。
 
ダッシュぢゃ!
 
【完】
 
今回のMapです。
 

<神戸のツリー&イルミネーション 2015編 その4> Kobeすみっこ探検 特別編

2015年、神戸のChristmas Tree & イルミネーション紹介もそろそろおしまいです。

 
今回は《北野編》Part.1です! (^◇^)
最初にご案内するのは、やはり?の異人館街。
まずは昼間の風景から。

Pc040178

ん?建物になんかへばり付いてますね~。
良く見てみると…

Pc040176

をぉ、でっけーサンタさん。
この界隈はクリスマス前になるとサンタさんが出現するのです。
こちらの建物は『英国館』です。
 
そのお隣は『洋風長屋』。

Pc040173

こっちのサンタさんはちっちゃいですね。
窓には不法侵入中のサンタさんが取り付いています。
玄関口の上には、わらわらと…

Pc040174

そのお隣の『ベンの家』はこんな感じ。

Pc040172

以上三軒は道路南側に面した建物ですが、北側にもいます。

Pc040177

旧パナマ領事館のサンタさんです。
昼間はこんな感じですが、夜はと言うと…

Pc050182

西側から東方面を望んだ景色です。次は東側から。

Pc050188

うーん、サンタさんよくわかんねーわ。
ちなみに昼間はこんな感じね。

Pc040171

 ところでこの通りは北野通りと呼ばれる、東行きの一方通行の道路です。
サンタさんはここだけでなく、一筋南の山本通りにもいるのです。

Pc040170

 ここは山本通りの東の突き当たり『ホテル北野プラザ 六甲荘』です。
サンタさんが座っていますが、その下の真ん中のリースはこんな感じです。

Pc040168

そして夜は、こうなります。

Pc050185

Pc050186

実はここはあまり知られていないスポットかも。
ぜひ一度、直接見に来てくださいね。
 
今回のMapです。
 
《北野編》Part.2に続く

2015年11月24日

<神戸のツリー&イルミネーション 2015編 その3> Kobeすみっこ探検 特別編

神戸のクリスマスツリー&イルミネーションスポットのレポートもいよいよ3回目。

今回は《三宮編》です。
まずは三宮の地下街“さんちか”のエントランスにあるツリーです。

Pb200087_2

シックなツリーですが、地下街入り口(にあたる場所)にあることで、
クリスマス気分を盛り上げてくれます。
 
このさんちかの南突き当たりには神戸国際会館があります。
南正面は地下に降りる階段状の入り口があり、さんちかと繋がっているのですが、
その場所がライトでデコレーションされています。

Pb200106_2

いい雰囲気ですね~。
国際会館には屋上庭園もあり、そこでもライトアップイベントが行われているそうです。
(ネタあさりしていたときは知りませんでしたー)
一見の価値あり、かな?
 
JR三ノ宮駅のコンコースには、光のツリーが出現しました。

Pb200091_2

ここはこのツリーだけではなく、周囲もライトアップされていて
さながら光の公園のようになっています。

Pb200092_2

この場所から南に向かうと、百貨店の“そごう”があります。
北正面の入り口は、この時期有名なスポットになります。

Pb200093_2

バックのガラス越しのエスカレーター部分のライトと相まって、
実に幻想的な雰囲気をかもし出していますね。

Pb200102

この場所は10年前にもレポしていますので、比べてみてくださいね。
 
いかがでしたか?画像だけではなく実際に目にしてみると、また違った雰囲気を楽しめるかもしれませんよ。
そこのあなた、神戸にダッシュぢゃ!
 
※今回のマップです。

 
次回に続く。

2015年11月21日

<神戸のツリー&イルミネーション 2015編 その2> Kobeすみっこ探検 特別編

前回はハーバーランドにてツリーとイルミをチェックしてみましたが、

さて今回は、《元町・旧居留地》編です。

まずはコチラ、大丸神戸店です。(#①)

Tw160184

(クリックで拡大します)

もう建物そのものがオブジェですね(笑

東側のトアロードの街路樹がこのようにデコレーションされています。

Tw160185

Tw160187

をぉっ、幻想的!(笑

大丸から東に進むと、朝日ビルディング。
コチラは10年前にもレポしていますね。

ホールの中に設置されたツリー群です。(#②)

Tw160190

これは全て手作りの縫いぐるみで出来ているのです。
世界中の恵まれない子供たちに縫いぐるみを!と言うコンセプトで作られているそうです。
(訂正:恵まれ云々はナシでした)

Tw160191

こちらのツリーのアップです。

Ca3e0062crop

ぬいぐるみの山!ですね。
先ほどちょっと書いたこのツリーのコンセプトは、このような主旨だそうです。

Ca3e0065

そして…

Ca3e0064

『あなたのために場所をあけています』だそうです。
興味のある方は問い合わせてみてくださいね。

居留地をさらに東へ、

京町筋と呼ばれる南北に伸びる道路を南に進むと
オリエンタルホテルがあります。

Pb200107

こちらは前を偶然通った時に見つけたツリーです。(#③)
ほぼ2メートルほどの大きさかな。
シックな感じが良いですね。

さて、一旦トアロードまで戻りましょう。

トアロードと三宮神社の北側の東西に走る道路(三宮中央通り、と言います)を
ちょっと東に行くと、神戸セントモルガン教会という結婚式場があります。
昼間見ても中々雰囲気のある建物なのですが、夜は…

Pb200109

こんな感じにライトアップされています。そして…

Pb210143

Pb200110

外壁のイルミネーションとマッチしていて、オシャレです。
下がとっても綺麗なツリーのアップです。(#④)

トアロードを北に進むと、三宮センター街があります。
これはアーケードに飾ってある“ルミナリエ風”のイルミネーションです。

Pb200113

ちょっとわかり難いかな?
でも直接見るとまた違う感じに見えると思います。(#⑤)

さらに北に進むと、メディテラスがあります。(#⑥)

Pb210139

ここは10年前にもレポしていますね。
今年はこんな風に飾られています。

Pb200116crop

Pb200114

派手な色使いだけど、派手じゃない。
上品な雰囲気にまとまっていると思います。

さて、いかがでしたか?

ここをご覧になった方、どうぞ足を運んで実際にご覧になってみてくださいね。
今回ご紹介したポイントのマップはこちら↓です。

ツリー&イルミのレポはまだ続きます。
(頑張って集めましたからねっ!)
お楽しみに!

2015年10月23日

<南京町‐チャイナタウン‐のパンダ> Kobeすみっこ探検Ⅲ

神戸のパンダと言えば王子動物園ですが、

実は中華街の【南京町】にもパンダがいるアルョ
「いやいや、そんな所におらんやろ」
ところがどっこい、これ↓が証拠画像だ!!

Tw150002a

このパンダ、実はコカコーラの自販機の上に乗っているマスコットです。
で、デカイ
パンダのくせにコーラ飲むんかいっ!

Tw150001a

よく見ると文字が漢字表記ですね。
自販機の両サイドはこうなっています。

Tw150003ahorz

さて、これだけかと思いきや、なんとこの隣には…

Tw150005avert

ドラゴンです(笑 
チャイナタウンのいかにもチャイニーズなマスコット♪
さらにその奥には…(まだあるのかよ)

Tw150008a

とどめのチャイニーズ・ファミマ!
このパンダとチャイナバージョン自販機はココ↓にあります!

Tw150009a

南京町東入り口、長安門の横です。
これから観光でお越しの際にはぜひ見に行ってくださいね。 

2015年4月 3日

春満開!北野天満宮 v(^○^)v

春です、四月です、桜です! 

長い間冬眠?しておりましたがブログ更新再開します。
さて、神戸北野にある北野天満宮、いわゆる天神さんは今、桜が真っ盛り。
え、天神さんと言えば梅でしょって?
はい、そうなんですがここは梅よりも桜なんですよね。
という事で今日はお天気もよかったので、カメラ抱えて
天神さんの桜 を皆様にご紹介!
まずは正面の鳥居から。(画像はクリックでフルサイズをご覧いただけます)

Tw023031_2

まるで鳥居を覆うように桜の木が伸びています。
ここの神社は鳥居をくぐると…

Tw023064_2

ご覧のように急な勾配&長ーい階段が…(汗
でもしかし、「上をご覧くださ~い!」
Tw023066

このように桜が覆いかぶさるように。階段も気になりません♪

階段を上り切った所を左手に行くと?
なんとここは神戸有数のビュースポットなのです。
あ、せっかくですから先にお参りしましょう。このスポットからの眺めはのちほど
で、奥まった社殿に進むと、そこにも桜。

Tw023071

Tw023073

お待ちかねの先ほどのスポットからの眺めはこのように…

Tw023075

Tw023070

いかがですか?階段を上るだけの価値はあるでしょう?
その階段を上から眺めると、このようになります。

Tw023077

転落注意!
「階段キライ!」という方には、東側の坂から登るルートもありますので、
足腰の弱い方にはそちらをお勧めします。
お参りと展望を済ませで下に戻ったら、西側(風見鶏の館の方)に廻ってみてください。
こちらの斜面にも見事な桜が植えられていますよ。

Tw023015

◎もう一つの桜スポット 『一宮神社』
 さて、せっかく北野まで足を運んだならばこちらにもどうぞ。
北野坂を山手幹線から少し上がって、
東西に走る道を東へ少し行ったところにある『一宮神社』です。

Tw023095

ちっちゃな神社ですが、古く由緒ある神社です。
こちらには“田心姫命”と言う女性の神様が祭られています。

Tw023090

Tw023083

何だか神社そのものが桜の衣を纏っている様な…
(をぉ、我ながらロマンチックな表現! オイ!)
という事で、神戸北野にお越しの際には、ぜひ両神社の桜をお楽しみ下さい。
今週末ならまだ間に合う!ダッシュぢゃ!!

Photo

↑両神社の場所はこちら!
 

2008年8月 6日

<ごはんのおかずに…>

ちょっと前に聞いた話ですが
「焼そば定食って何?ご飯と麺?信じられない組み合わせー!」
とかおっしゃる方がいらっしゃいまして、
はい、どうも関東のお人だったようですが…

つか、関西では【当たり前】ですが何か?
ご飯に味噌汁、そして焼きそば、これ最強(笑) 
私が前にいたお店では人気メニューでしたっけ。

ええ、関西では『お好み焼き定食』もありますが、何か?
お好みは単品でもご飯のおかずにもなるんです。

文句あります??

2006年12月13日

<これを食わずして…>

今日、お出かけついでの買い物ついで(ついでばっかしかぃっ!)に、市内にある某99ショップへ。

恥ずかしながら、『オヤジ年齢』ともなると“おやつ”なんてのはあんまり食べないんですよね。
ごくたまにですが、無性に甘いものが食べたくなってチョコ(それでもビターかセミスィート)かシュークリーム(何故だ?)を買うくらい。

で、前述の99ショップで見るともなしにお菓子コーナーの棚を見ていると…

はっけーん♪ \(◎o◎)/!

Photo_1
ギンビス《アスパラガス》ビスケット

な…ナツカシス(涙) (´;ω;`)ウゥゥ

ちょっとコレって、オイラがガキんちょの頃から変ってないよーな気がするんですが??
けっこう好きだったんですよね。甘ったるくなくて、程よい堅さ。そして他のメーカーのビスケットやクッキーにない、噛みしめた時の香り(つーか味わい)が独特で。
でも、あんまり店頭では見かけなかったような気がするんだけど…
そんなに本気で探してなかったからかもしれませんが。

【超】久しぶりに食べた感想は。。。。
『変ってねー!あのころのまんまだべ!』
プチタイムスリップしてしまいました。 (^◇^)
160g入りで99円って…安すぎないか??
お値段もそんなに変ってないのかなぁ。

さて、デザインの変らない袋の横に食べ方バリエーションが書いてありますが、

あまりにユニークすぎて、

ここでの紹介は控えさせていただきます(笑)
見たい方は探して買って確かめましょ~。

あまりに懐かしいのと、妙に気になったのでググッてみると、ヒット~!
ヽ(^o^)丿
興味のある方は こちらで“チェック”
社名の由来から、同社の他のラインナップまで載ってますよ。

でも…

最大の疑問。

『何で“アスパラガス”ってネーミングなのか?』

は載ってなかった。。。

知ってる人、います? 

2006年12月 7日

<22年待ったぞ、ゴルァ ヽ(`Д´)ノ >

フルアルバムとしては前作『TAMATEBAKO』から22年、その間ミニアルバムやベスト盤とかベスト盤やらベスト盤ばかり(笑)リリースされておりましたが、先日ついに…

出た!

Photo_3
『始まりは“まごころ”だった』 太田裕美
ソニーミュージック
MHCL-1000/アルバム/2006.11.22/¥3,000(税込)

22年でっせ、22年。
それにしてもあんまり変りまへんなぁ。
これでも、今51歳??

歳の話はやめませう…

試聴出来ます♪こちらからどーぞ!

ちなみにお若い頃は。。。

Photo_5

で、22年前ブッ飛んでた頃…

Tamatebako

……多くは語るまい。 (^_^;)

2006年7月29日

<やっぱり…>

思ったとおり。
まぁ、皆さん同様の感想だった、と。

まだこっちの方が良いでしょう。
(^_^;)

最近のトラックバック